医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛はエステ脱毛の1番に違いは、施術を行う施設になります。
エステ脱毛は、その名前のとおりエステサロンなどの美容施設で受けることができます。
機器を使用してフラッシュを肌に照射してムダ毛を処理するので、光脱毛とも呼ばれています。
いっぽう、医療レーザー脱毛は医師のいる美容クリニックなどの医療機関で受けることができます。
レーザーを肌に照射する方式でムダ毛をケアし、ムダ毛の再生を効果的に処置できるのがメリットです。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

エステサロンよりも効果が高い脱も施術は、クリニックで行う医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛ではほとんどの部位でだいたい5〜6回前後で自己処理の必要がない程度に完了します。エステで行う光脱毛とクリニックで行う医療レーザー脱毛の違いは機器から照射する光の波長の種類の違いです。レーザー光線は波長の長さによって特定の物質のみ作用する性質があります。毛の黒色に反応して皮下の毛の色や黒のメラニン色素に集中して熱を加えて組織を破壊する働きがあります。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療レーザー脱毛は医師の指導に従って、専門スタッフが施術を担当してくれますから、肌に対するダメージが少なくなります。
また皮膚科や形成外科などで取り扱いをしているため、肌荒れが起きたりしてもしっかりと治療をしてもらえます。
診察をして肌の状態をチェックしてから施術になりますから、カウンセリングの際に気になる点を相談することもできます。
エステサロンではクリニックに比べてリスクが高いと言われるのももともと医療レーザー脱毛がやけど治療からスタートした専門医療だからです。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療レーザー脱毛には出力の強い、レーザーを照射して施術します。そのため、エステやサロンで行うことはできず、医師や看護師が常駐する医療機関でなければ施術が出来ません。それだけ、短時間で効果のある医療レーザー脱毛を用いるにはそれなりの安全対策を講じる必要があるということです。また、医師看護師が常駐している医療機関であれば、施術をしていて困った状況になったときにも適切な対応が可能になるというメリットもあります。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

医療レーザー脱毛は痛みを我慢できない方にもおすすめとなります。
その理由になるのがクリニックではエステサロンだと使用できない麻酔を使用する事ができますので施術で痛みの心配もありません。
麻酔の種類も亜酸化窒素+酸素と組み合わせた笑気ガス、肌に塗布するクリームがありまして安全性も高いので麻酔だからといって怖がる必要はないです。
クリームの場合は効いてくるまで30分ほど掛かるため事前に申込んでおく必要があるので注意してください。

医療レーザー脱毛ができる名古屋の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。